中国仕入れ、タオバオ仕入れ、アリババ仕入れ、中国商品仕入れ、中国OEM代行
営業日


トップページ > ヘルプセンター > 義烏(义乌)への行き方

義烏(义乌)への行き方

中国輸入販売に欠かせないのが中国出張です。

特にOEMによるオリジナル商品の場合は工場を訪問したりすることが多いです。

さくら代行は世界最大の卸売の街「イーウー」に位置しております。

イーウー周辺にはOEMを受け入れる工場が多いのでOEM化がとても便利です。


日本からイーウーに行くルートの一例を紹介します。


日本→上海浦東空港までは直行便や乗継便でアクセスできます。


義烏(イーウー)は上海から新幹線で約1時間30分ほどの浙江省に位置しています。

交通手段は主に鉄道と高速バスです。

 

日本→上海浦東空港:高速バスがオススメ

 

日本→上海虹橋空港:新幹線がオススメ

 

日本→上海浦東空港のフライトの場合は、高速バスがオススメです。

空港内に高速バスターミナルがありますので手荷物を受け取ってすぐに歩いて向かいます。

案内板の矢印についていけばすぐに着きます。

image.png


image.png


バスターミナルに着いたらチケットを買い、待合室で待ちます。

バスの出発時刻は次のようです。


image.png


4時間30分ほどかかりますので途中一回トイレ休憩があります。

車酔いする方は酔い止め薬を用意した方がいいかもしれません。

 


日本→上海虹橋空港のフライトの場合は凄く便利です。

 

日本からのフライトは上海虹橋空港T1に到着します。

新幹線発着駅の「虹桥火车站」まで少し移動が必要です。

地下鉄で10号線で二駅、または無料のシャトルバス、タクシーを利用しましょう。

T2から「虹桥火车站」まで歩いてもいけます(15分程)。

T1からは無理なのでタクシーや地下鉄などを利用しましょう。

image.png

地下鉄の駅名



凄く大きい駅なので迷子にならないように気をつけましょう。

image.png


「虹桥火车站」からイーウーまでは約1時間30分かかります。

1日に約50本ほど運行されているので待ち時間も短く大変便利です。


image.png



上海浦東空港発着のフライトに乗った場合に4時間半もバスに乗るのは嫌だという方は「虹桥火车站」に向かいましょう。

タクシーで「虹桥火车站」に向かう方が一番楽です。

料金は約200元(約3500円)で、所要時間は約1時間です。

上海浦東空港から上海虹橋空港までシャトルバスも運行しています。

「虹桥火车站」で降ります。

料金は30元、所要時間は約1時間10分で、15分おきに発車します。

image.png


地下鉄の場合は浦東空港から2号線に乗ります。

『广兰路』という駅で一度乗換が必要ですが、降りて向かい側の車両に乗り込むだけです。間違いようがないので安心です。

その後は虹橋駅までそのまま行けます。所要時間は約1時間です。

ちなみに虹橋駅の一つ前の駅が虹橋空港第2ターミナルです。

時間に余裕がある場合は途中駅の『陆家嘴』又は『人民广场』で降りてプチ観光もできます。

あの有名な东方明珠塔、または外滩に行くことができます。

 


リニアモーターカー + 地下鉄のルートもあります。

一度410kmの時速を体験してみたい方は浦東空港からリニアモーターカーに乗りましょう。

すぐ横の同じ方向を走る高速道路の車が止まっているように見えます。

圧巻なのはリニアモーターカー同士のすれ違いです。一度体験してみる価値はあります。

終点の『龙阳路』に降りれば地下鉄の2号線に乗ることができます。

このルートは約40〜50分程かかります。


イーウーアテンドをご希望の方は是非一度弊社にご相談ください。

03-4486-5395

09:00-18:00(日本時間)

soudan@sakuradk2.com

お客様相談窓口