中国仕入れ、タオバオ仕入れ、アリババ仕入れ、中国商品仕入れ、中国OEM代行
営業日


トップページ > ヘルプセンター > アリババからの仕入れ方法

アリババからの仕入れ方法

アリババは中国最大級の卸売サイトです。


輸入販売において絶対に外せない仕入れ先の一つであることは言うまでもなく、Tmall(天猫)やタオバオ(淘宝)よりも格安で仕入れることができます。


では、アリババから仕入れるにはどうすればいいでしょうか?


この記事では、アリババの特徴や注意点などを踏まえながらアリババ仕入れの全体像を紹介します。


2012年創業の中国輸入代行の老舗企業ならではの独自のノウハウを駆使したサポートで、お客様の中国輸入販売事業を全力で支援します。


目次

アリババの基本情報

1アリババグループ傘下の主な事業

2アリババグループはここが凄い!

アリババ仕入れのメリット及び注意点

1アリババ仕入れのメリット

2アリババ仕入れの注意点

まずはアリババに会員登録する

アリババで商品を探す

1:キーワードで検索

2:画像で検索

比較的に品質の高いショップや工場を見極める

1検索結果の一覧から出品者の情報を確認する

2商品ページの情報を確認する

3工場直営のショップを選びましょう

輸入規制品・禁止品に該当するか確認する

まずはテスト注文から始めましょう

アリババからの仕入れは輸入代行業者に任せる

1代行業者を選ぶ基準

いよいよ仕入れ商品を注文する

10 まとめ




1 アリババの基本情報 

1.png


1999年に中国の浙江省杭州市のアパートの一室で馬雲(Jack Ma、ジャック・マー)氏含む18人の若者によって創設されたAlibaba Group(阿里巴巴集団)は急速な発展を遂げ、今や中国が誇る大型企業となっています。



1-1アリババグループ傘下の主な事業


タオバオ(淘宝):小売、個人も出店可能

Tmall(天猫)ブランド専門店、企業のみ出店可能

アリババ(阿里巴巴,1688):卸売、企業のみ出店可能

ANT GROUP蚂蚁):アリペイ(支付宝)

アリババグローバルサイト:海外向けサイト

Lazada:東南アジア向けのサイト

ele.me饿了么):宅配、デリバリー

YOUKU(酷):映像配信

FRESHIPPO(盒:大型スーパー、3km以内は30分以内に配達可能

アリババクラウド:全世界向けのビッグデータやクラウドサービス

Cainiao(菜:物流サービス、配送時間は中国国内24時間、全世界72時間


上記以外にも様々な事業を展開しており、モンスター級の会社となっています。



1-2アリババグループはここが凄い!


ユーザー数:一ヶ月のユーザー数はなんと9.02億人!

売上高:2,210.84億元(約3兆5,816億円)

出典:アリババJAPANニュースリリース



2 アリババ仕入れのメリット及び注意点


今回はこのような巨大マーケットを運営するアリババグループのメイン事業の卸売サイト:アリババ(1688)について紹介します。


2-1アリババ仕入れのメリット


アリババ仕入れの最大のメリットは工場直仕入れによる低価格です。

また、工場から直接仕入れることで安定した供給源が確保できます。

そして工場によりますが、OEM生産を依頼してオリジナル商品に仕上げることも可能です。


価格について


アリババは工場が出店していますのでタオバオやTmallより安く仕入れることができます。

小売をメインとするタオバオやTmallのショップもアリババより仕入れることが多いので利益率を上げるにはアリババより仕入れる方が最適と言えるでしょう。


安定した供給源


輸入販売において仕入れはとても労力を費やす作業になります。


安定した供給源がないとせっかく利益の上がる商品が継続販売出来なかったり、販売終了を余儀なくされる場合が多いです。


アリババは工場が直接出店しているので一度仕入れた商品を再度仕入れ易いです。

工場が廃業しない限り同じ商品の仕入れが出来なくなる心配は殆どありません。


OEM生産について


輸入販売で大事なポイントはOEM生産による商品改良です。


膨大な時間をかけて商品リサーチをして利益率の良い商品を販売するもすぐに他の出品者に真似されます、結果として価格競争に陥り、販売終了となるケースも多いです。


絶えず商品改良を行い、他者(他社)に真似できない商品の開発が大事なポイントになります。


2-2アリババ仕入れの注意点


アリババ仕入れの最大の注意点は商品品質です。


同じ商品画像を使用して商品を販売する工場も多いので仕入れ価格だけで仕入れ先の工場を決めるは正しい選択ではありません。


また、アリババ仕入れに不良品は付き物です。


日本の工場で仕入れたように100%の商品が売り物になることはまずあり得ないと認識しておいた方がいいでしょう。


ここで大事なのは仕入れ先を見極めることです。


仕入れ先の工場が決まったら、テストバイをして品質を確かめることも必要です。



では、アリババで仕入れをする際の流れをみてみましょう。



3 まずはアリババに会員登録する


アリババ中国にアクセスしてください。


URLは「https://www.1688.com」です。


または、「1688」で検索すると一番上にヒットします。


2.png


ご注意:「アリババ」で検索すると「アリババジャパン」がヒットする場合があります。


アリババ中国の方が単価が安いのでここは間違わないでください。



3.png


アリババやタオバオは会員登録しなくても閲覧できますが、読込スピードが遅くなります。


また、閲覧数が多くなるとログインするように求められます。


ですので敢えて会員登録することをお勧めします。


会員登録は無料で可能です。


カード番号などの個人情報は必要ありません。


詳しくは弊社の別記事をご覧ください。


タオバオの会員登録の仕方


タオバオの会員登録の仕方を紹介していますが、タオバオの IDとパスワードでアリババにもログイン可能です。


また、海外からはGoogle Chromの方が安定してアクセスできます。


IEやSafariでうまくアクセス出来ない時はGoogle Chromをご使用ください。



4 アリババで商品を探す


では、今回は商品発送にに必要な「プチプチ袋」を例に、実際のアリババの画面キャプチャと共に商品を探す方法を紹介します。


4-1:キーワードで検索 

キーワドで検索するには中国語のキーワードが必要です。


日本語では検索できません。


キーワードはGoogle翻訳で簡単に翻訳できます。


4.png


翻訳された「气泡包装袋」をコピーしてアリババで検索します。 


5.png


お探しの商品が見つからない場合はキーワードを変更して再度検索してください。


また、Google翻訳でどうしても正確なキーワードが得られない場合、弊社の担当スタッフまでお問い合わせください。


豊富な商品検索経験を元に的確なキーワードを提供します。



4-2:画像で検索


画像で検索するには必ずログインしなければなりません。


海外からはGoogle Chromの方が安定してアクセスできますのでなるべくGoogle Chromのご使用をお勧めします。


まずは検索したい商品画像を準備しPCに保存します。


カメラのアイコンをクリックして保存した商品画像をアップロードすると同じ商品がたくさんヒットします。 


6.png



カーソルを商品に合わせると「同款」「相似」と表示される商品もあります。


7.png


同じ商品、似ている商品という意味です。


画像やキーワードで殆どの商品がすぐに検索できますが、どうしても見つからない場合は「相似」機能を使うと意外とヒットしたりします。




 5 比較的に品質の高いショップや工場を見極める



アリババにはたくさんの業者が出店しています。中には非常に優秀な業者もいれば、そうでない業者もいます。


商品が日本に届いてからは返品も事実上不可能な場合が多いので仕入れ先をしっかり見極める必要があります。


5-1検索結果の一覧から出品者の情報を確認する


アリババには数多くのショップや工場が出店しています。


しっかりした工場を見つけると仕入れが楽になります。


9.png


まず見えるのが過去30日間の売上及びリピート率です、リピート率が高ければ高い程品質が良くコストパフォーマンスが良いと考えていいでしょう。


また、会社訪問レポートで工場の360度パノラマ写真や登記簿謄本に相当する「营业执照」、資本金、住所等も確認できます。


さらに工場の敷地面積、従業員人数や工場の生産能力など様々な情報を確認できます。 


これらの情報をしっかり公開している工場であれば殆どの場合しっかりした工場と認識してもいいです。


仕入れ価格だけで仕入れ先を決めるよりこのような情報を全部確認してから総合的に判断した方が不良品を抱えるリスクを下げることにつながります。


5-2商品ページの情報を確認する


気になる商品がありましたらクリックして商品ページに入ります。


商品ページでは詳しい商品情報を見ることができます。 


10.png


商品自体のインフォメーション以外に直近30日間の販売数やレビューの数なども確認しましょう、特に星1つ2つのレビューが占める割合や、出品者からの返事があるかどうかも重要なポイントです。


悪いレビューがあってもきちんと対応していれば信頼できる業者であると言えるでしょう。


商品の価格は数量やサイズによって変化します。色によっても変化する場合がありますので気をつけましょう。


5-3工場直営のショップを選びましょう


アリババではショップが工場直営か、卸売業者か確認することもできます。


出来るだけ工場直営の出品者を選んだ方がいいです。


理由としましては次のことを挙げられます。


1、OEM化しやすい

2、価格が安い

3、レスポンスが速い


【生厂家】→ 工場直営

11.png



经销】→ 卸売業者 

12.png




6 輸入規制品・禁止品に該当するか確認する


アリババからの仕入れは、当然ですが輸入になります。


その為、関税法及び他法令の規制を受けることになります。


他法令により輸入が規制されているものは関連法令の「許可、承認」を得なければ輸入許可になりません。


例えば化粧品や食品などが該当します。


「許可、承認」を受けている証明を提出できない場合は税関に没収され、破棄処分となります。


一方、関税法により輸入が禁止されているもの関しましては没収、破棄以外に処罰されることもあります。


輸入品に関する全ての責任は輸入者が負うことになります。


商品を調べる時は上記輸入規制品・禁止品に該当しないかしっかり確認しましょう。

日本税関ー輸出入禁止・規制品目




7 まずはテスト注文から始めましょう


アリババ仕入れで初めての仕入れる時は必ずテスト仕入れが必要です。


実際に手にとってみると、画像では分からない部分もわかります。


品質と合わせて商品販売に踏み切るかどうか判断する必要があります。


また、テスト仕入れで取り寄せた見本はメルカリやヤフオクで処分できます。


出品してすぐに売れてしまえば売れ行きや大体の市場価格を把握することができます。


これらの情報を元に仕入れ数量を決めればいきなり大量に仕入れて不良在庫として残るリスクも低くなります。


もしテスト仕入れの見本を見て、これは無理かなと思うのであれば、すぐに次の商品の開発に移した方が効率いいです。


テスト仕入れは1SKU当たり5~10個程度あれば充分です。




8 アリババからの仕入れは輸入代行業者に任せる


直に工場から仕入れることも可能ですが、お勧めはできません。


言葉の壁、決済の壁、通関手続きの壁などを全て乗り越えるには膨大な労力と時間を要します。


ここは敢えて輸入代行業者に任せてしまうことをお勧めします。


輸入者は販売に向けての商品ページ作りに専念できるようになります。


8-1代行業者を選ぶ基準


代行業者は中国国内にいる強力なパートナーと考えることができます。


輸入者に代わって工場と交渉し、出荷までの全ての作業を代行してくれます。


中国輸入販売において成功するには信頼できる代行業者に巡り逢えるかどうかに決まると言っても過言ではありません。 


①輸入代行業者として経験が豊富かどうか


言うまでもなく経験豊富な業者ほど的確に仕事をしてくれます。


②レスポンスの速さ


日本語でのやりとりは基本で、それ以上にレスポンスの速さが大事なポイントとなります。


メッセージを送っても2~3日後に返事がくるような代行業者では効率が悪すぎます。


③費用


代行業者によって費用の設定が違います。


主に発生する下記の費用を必ずチェックしてください。


代行手数料:注文金額によって変わる場合もある


決済手数料:適用レートなどを確認


検品費用 :検品内容による


国際送料 :料金の明記、他社に比べて明らかに高くないか


その他オプション費用:販売に適したその他のオプション。例:検針


上記以外にも様々な費用が発生する場合があります。


④FBA直送は出来るかどうか


アマゾン販売者にとってFBA直送は絶対外せないポイントになります。


商品ラベル、配送ラベルはもちろん、納品要件に沿った梱包ができるかどうかも重要です。


中国仕入れ代行業者がFBA納品の知識を持っているかが大事です。


⑤商品撮影の代行


日本でも撮影代行業者に依頼できますが、びっくりするほど高いので出来れば中国の業者に依頼した方が賢明です、輸入代行業者がサービスの一環として商品撮影代行を引き受けてくれるかどうか確認しましょう。


弊社のサービス内容と料金




9 いよいよ仕入れ商品を注文する


大まかな流れは次のようになります。


商品を調べて代行業者に注文

代行業者が商品を手配

工場が出荷

代行業者が受取

検品、オプション等の作業

日本へ発送(輸入者宛、FBA宛)

費用の精算


海外仕入れのさくら代行は便利なWeb 発注システムを自社開発し実装しました。

アリババからの仕入れ、タオバオからの仕入れがネットショッピング感覚で簡単に出来るようになり、昔のエクセルシートによる発注方法より効率良く仕入れ作業を行うことが出来ます。


使い方もシンプルです。


商品を選択→カートに追加→検品(オプション)指定→決済


上記の流れで注文完了となります。


また、スタッフと直接やりとりの出来る「オンラインチャット」も実装されています。


勿論ご注文情報と連動されていますのでお問い合わせやご指示が簡単になります。


また、大口会員様にはよりお得な「月額会員」プランも用意しております。


サービス内容と料金




10 まとめ


アリババから仕入れて日本で販売するには色々なルートがあります。


自社独自のルートが確立されていないのであれば、代行業者に依頼する方が一番いい選択になります。


輸入販売者が一番力を入れるべきことは


1:利益の残る売れ筋商品を探す


2:アリババで商品を探す

なるべく【生厂家】→ (工場直営)の商品を見つける。


3:日本で販売用の商品ページを作り込む。


代行業者に依頼すべき事は


1:アリババで商品を買い付ける


2:検品をはじめとする販売に適したオプション作業


3:指定の住所に発送してもらう(自社OR アマゾンFBA倉庫)


信頼できる代行業者は輸入販売事業において大事なパートナーです。


日中の商習慣の違いをしっかり理解した上で、代行業者と上手に付き合っていくことが輸入販売を成功に導く重要なポイントとなります。


海外仕入れのさくら代行は2012年創業の老舗です。


長年培った独自のノウハウを駆使したサポートで、お客様の中国輸入販売事業を全力で支援します。




03-4486-5395

09:00-18:00(日本時間)

soudan@sakuradk2.com

お客様相談窓口