中国仕入れ代行、中国輸入代行、タオバオ仕入れ代行、アリババ仕入れ代行、中国OEM代行、無在庫販売中国仕入れ
代行専用:050-8882-6299    09:00-18:00(日本時間)
OEM専用:050-8882-6599    09:00-18:00(日本時間)
お客様相談窓口:soudan@sakuradk2.com
1元=21.42円
トップページ > 輸入に関する 基礎知識 > 関税を口座振替する方法

関税を口座振替する方法

 

中国仕入れにおいて通関というステップは必ず発生します。

 

通関中の商品が既に販売済の場合、1日でも早くお客様に発送する必要がある場合が殆どです。

 

出来るだけ通関効率をUPし、尚且つ無駄な出費も抑えたいという気持ちはどの輸入者も同じかと思います。

 

 

 

今回の記事では関税や輸入消費税を口座振替にし、通関効率のUP、立替手数料の節約を計る方法を紹介します。

 

 

 

リアルタイム口座振替方式(ダイレクト方式)

 

輸入通関時、関税や消費税をリアルタイム口座に設定したご自身の銀行口座から自動的に引き落とす方式です。

 

 

リアルタイム口座振替方式のメリット

 

1、通関スピードのUP

 

2、面倒な請求書払いなどの手間を省ける。

 

3、立替手数料の節約になる。

 

 

リアルタイム口座振替方式のデメリット

 

特にデメリットはありません。

 

強いて言うなら申込時に申込用紙に記入し、郵送するくらいです。

 

 

「法人」及び「個人事業主/個人」がリアルタイム口座振替方式を利用するには

 

1、法人の場合:法人番号+リアルタイム口座を開設する申込書

 

2、個人事業主/個人の場合:税関輸出入者コード+リアルタイム口座を開設する申込書

 

 

◆法人番号を確認する(法人の場合)

 

会社設立時に送付されてくる法人番号通知書に記載されています。

または、国税庁法人番号公表サイトで検索し、確認できます。

 

 

◆税関輸出入者コードを取得する(個人事業主や個人の場合)

 

税関発給コード申請ページ にアクセスします。

 

新規申請書、記入例をダウンロードします。 

 

記入例を参考しながら申込書を作成します。

 

作成できた申込書と存在確認書類(住民票など)を下記の住所に簡易書留で郵送します。

 

税関輸出入者コード申込書送付先:

 

〒135-8615 東京都江東区青海2-7-11

東京港湾合同庁舎東京税関調査部税関発給コード担当 宛

 

審査後、1週間程度で発給通知書がメールアドレスに送付されます。

 

 

◆リアルタイム口座を開設する申込書を記入し郵送する

 

法人は法人番号、個人事業主/個人は税関輸出入者コードが用意できたらいよいよリアルタイム口座開設の申し込みをします。

 

NACCS掲示板にアクセスします。

 

まずは、対応している銀行口座を持っているか確認します。

 

持ってない場合は、対応銀行口座を作る必要があります。

 

申込用紙(エクセル)と記載要項をダウンロードします。 

 

記載要項を参考しながら申込書を記入してください。

 

記入できた申込書をNACCSセンターへ郵送します。

 

郵送先:

〒105-0013
  東京都港区浜松町1丁目3番1号
  浜離宮 ザ タワー事務所棟5階
  輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社
  システム運用部 利用契約課 宛

 

審査後、1週間程度でメールアドレスに手続き完了の通知が届きます。

 

さらに1~2週間後指定した口座より自動振替が出来るようになります。

 

 

 

では使ってみよう

 

弊社担当スタッフにリアルタイム口座を使用する旨を伝えてください。

 

その際は「リアルタイム口座払い」「法人番号or税関輸出入者コード」をしっかり伝えてください。

 

出荷する際にinvoiceに上記の情報を記載されます。

 

日本の通関業者がわかる場合、リアルタイム口座払いを希望する旨を伝えます。

 

特定できない場合、弊社の担当者にご連絡ください。

 

稀に通関業者の記入漏れなどでリアルタイム口座払いを希望したにも関わらず、立替払いや銀行振込になる場合があります。

 

伝えたからリアルタイム口座払いができたら良いな~と思うくらい余裕を持つ心構えがいいかも知れません。

会員
登録
営業日

月額
会員
カート
オススメ
閉じる