中国仕入れをもっと簡単に!
会員登録 | ログイン | 1元=21.91円
トップページ > 中国仕入れのイロハ > 輸入に関する 基礎知識 > 中国輸入代行でコンテナ大量仕入れ!知っておきたい道路使用許可の取り方

中国輸入代行でコンテナ大量仕入れ!知っておきたい道路使用許可の取り方

コンテナ輸入の際はデバンニング作業が必要です。デバンニングする作業場がない場合、二つの方法があります。

 

1、道路使用許可を取って作業する

2、デバンオントラック

 

道路使用許可を取って作業する場合、申請が必要です。詳しく説明します。

 

道路使用許可

 

 

 

道路使用許可制度の概要

 

道路の本来の用途に即さない道路の特別の使用行為で、交通の妨害または交通に危険を生じさせるおそれのあるものは、一般的に禁止されています。しかし、それ自体が社会的な価値があり一定の要件を備えていれば、警察署長の許可によって解除されます。これは、道路使用許可が必要な行為として道路交通法第77条第1項に定められています。

 

 

 

【許可基準】

 

道路使用許可が必要な行為を行う場所を管轄する警察署長は、道路交通法第77条第2項の規定に基づき①から③のいずれかに該当する場合は許可をしなければなりません。

① 現に交通の妨害となるおそれがないと認められるとき

② 許可に付された条件に従って行われることにより交通の妨害となるおそれがなくなると認められるとき

③ 現に交通の妨害となるおそれはあるが公益上又は社会の慣習上やむを得ないものであると認められるとき

 

 

 

【申請に必要な書類】

(道路交通法施行規則第10条)

 

1:道路使用許可申請書(2通)

2:道路使用の場所又は区間の付近の見取図

3:道路使用の方法又は形態等を補足するために公安委員会が必要と認めて定めた書類:「交通安全対策図」

 

 

 

【道路使用許可申請書の書き方】実際の例

 

ダウンロードはこちら

 

ポイント①:記入できる期間は1週間までです。

ポイント②:作業可能時間帯は9:00~17:00の間です。 

 

 

 

 

道路使用の場所又は区間の付近の見取図

GoogleマップのスクリーンショットでもOKです。

 

 

 

「交通安全対策図」 

道路使用の方法又は形態等を補足するために公安委員会が必要と認めて定めた書類に該当します。

 

 

上記3種類の書類を作成し、最寄りの警察署に持参します。

 

 

申請が受理されると次のような申請カードが発行されます。

申請カードは許可書を受け取る際に必要ですので、大事に保管してください。

許可書は休日を除き、3日後に受け取れます。

 

 

 

 

費用は2200円です。

しっかり領収書も発行されます。 

 

 

 

片側交互通行の場合、ガードマンを2名配置する必要があります。

警備会社に依頼すればいいでしょう。

2名来てもらう場合、費用は約2~3万円ほどかかります。

  

 

次に、デバンオントラックの場合も紹介します。 

港近くのドレージ屋(運送屋)さんが港近くでデバンニング作業をして、そのままトラックに乗せ替えて納品します。通関業者にデバンオントラックを希望すると伝えるといいでしょう。

 

デメリットは

1:費用がかかる

2:4tトラックが入るスペースが必要

 

20ftのコンテナの場合、通常4tトラック2台が必要です。費用は積荷や港からの距離によって変わります。

少なくとも10万円以上見積っておきましょう。

コンテナ輸入をご検討の場合も、是非さくら代行にご相談ください。

 

 

この記事は中国輸入代行業者である中国仕入れのさくら代行が執筆しています。

中国仕入れのさくら代行:https://www.sakuradk2.com

さくら代行は日本と中国に拠点を持ち、事業者様の代わりに中国国内の全ての業務と日本への納品(FBA直送含む)を行うことを使命としております。中国輸入販売をお考えの方は是非さくら代行サービスをご利用くださいませ。

 

 

 

会員
申込
オススメ
バナーを隠す