中国仕入れをもっと簡単に!
会員登録 | ログイン | 1元=21.91円
トップページ > 中国仕入れのイロハ > 中国、日本の 基礎知識 > 中国仕入れセラー必見!Amazonの新しいFBA料金体系へのスムーズな適応戦略

中国仕入れセラー必見!Amazonの新しいFBA料金体系へのスムーズな適応戦略

Amazonが取り扱うセラー向けのビジネス環境は、常に進化し続けています。

 

この変化の中でセラーは、新しいチャレンジに直面すると同時に、成長と革新の機会を見出す必要があります。

 

 

本記事では、Amazonのビジネス戦略の最新動向とそれがセラーに与える影響に焦点を当て、市場での競争力を維持し、さらなる成功を目指すための洞察を提供します。

 

変化に適応することは挑戦であると同時に、新しい可能性を開く鍵となります。

 

 

FBA料金体系

 

 

 

 

 

 

 

 

1Amazon小型軽量プログラムの終了

 

 

Amazonの「フルフィルメント by AmazonFBA)小型軽量商品プログラム」は、セラーが低価格、小型、軽量な商品をFBAに登録し、割引された手数料でできるサービスです。

このプログラムの主な目的は、セラーが手数料の負担を軽減しながら、購入者に手頃な価格で商品を販売することができることにありました。

 

セラーが豊富な低価格商品を販売できるようになったことや、配送時間の改善が購入者に高く評価されています。

 

しかし、2024331日をもって、Amazonは日本でのFBA小型軽量商品プログラムを終了します。

 

理由は、セラーが低価格商品をさらに手頃な条件で提供できるようにするための一環とされています。

 

 

 

 

 

2FBA配送代行手数料のサイズ区分変更(202441日~)

 

 

1.新しいサイズ区分

 

202441日から、AmazonFBA(フルフィルメント by Amazon)サービスでは、配送代行手数料のサイズ区分が変更されます。

 

これまでのサイズ区分が見直され、新しいサイズ区分が導入されています。

これにより、商品のサイズに基づいて、より細かく区分された料金が設定されます。

 

 

現行の標準2Aサイズ(40cm以下)は、以下の新しいサイズ区分に分割されます。

 

標準20サイズ(20cm以下)

これは最も小さいサイズのカテゴリで、20cmを超えない商品がこのカテゴリに分類されます。

 

標準30サイズ(30cm以下)

このカテゴリは、30cmを超えない商品に適用されるもので、標準20サイズよりもわずかに大きな商品が該当します。

 

標準40サイズ(40cm以下)

これは、40cmを超えない商品に適用されるサイズカテゴリです。

 

 

 

2.その他の変更

上記以外のサイズに変更はありません。

元々寸法が40cm以下の標準サイズ区分を取り扱うセラーは、該当する商品を販売するセラーはよく確認し、注意しなければならないということですね。

 

 

 

 

31,000円以下の商品のFBA配送代行手数料改定(202441日~)

 

 

1.価格が1,000円以下の商品に対する一律の割引   

 

20244月より、アマゾンは新しいFBA配送代行手数料の体系を導入します。

この改定は、商品のサイズと重量に基づき、より細かく区分された料金設定を採用しています。

 

目的は、配送コストをセラーにとって予測しやすく、わかりやすくすることです。

 

 

 

例として、先述したサイズの料金を確認してみましょう。

標準20サイズ(20cm以下):商品1点あたり413

標準30サイズ(30cm以下):商品1点あたり434

標準40サイズ(40cm以下):商品1点あたり455

 

 

また、従来は商品あたり寸法と重量によって配送代行手数料が決まっていましたが、改定適用後は価格が1,000円以下のすべてのサイズの商品について、FBA配送代行手数料に割引が適用されることになっています。

 

例えば、現在は寸法(梱包込みの商品の長さ、幅、高さの合計)50センチ以下で重量が2kg以下の場合、商品あたり465円が適用されます。

 

改定後は商品価格が1,000円を超えるものは変更がありませんが、

1,000円以下であれば399円に割引されます。

この手数料にはすでに消費税10%が含まれています。

 

 

このように、低価格商品の新しいFBA手数料は、現在のFBA手数料よりも商品1点あたり66円引き下げられます。

 

セラーはこれまで以上に低コストで商品を販売でき、購入者はより手頃な価格で商品を購入できるようになります。

 

 

今回の改定で大きなポイントは、

一つ目に価格が1,000円以下の商品を取り扱うセラーにとっては、割引されてお得になると言うことです。

反対に、価格が1,000円以上の商品を取り扱うセラーにとっては、あまり影響はありません。

 

二つ目に、元々寸法が40cm以下の標準サイズ区分は、3つに分かれるため、該当する商品を販売するセラーはよく確認し、注意しなければならないということです。

 

以下は比較表です。ご参考ください。

 

 

FBA料金体系

 

 

2.自動的な価格適用とセラーの手続き不要   

 

セラーは、1,000円以下の商品に対する新しい手数料を適用するために、特別な手続きを行う必要はありません。

 

Amazonのシステムが自動的に商品価格を確認し、該当する商品に対して新しい割引された手数料を適用します。

 

 

この自動適用システムは、セラーが新しい料金体系に迅速に適応し、手続きに関する追加的な負担や混乱を避けることができるように設計されています。

 

セラーは、自分の商品が新しい料金体系の適用対象であるかどうかを個別に確認する必要はなく、Amazonのシステムが適切な手数料を適用することが保証されます。

 

 

 

4.新料金体系に適合するための商品開発戦略

 

 

FBA料金体系

 

 

 

14月からの料金変更への対応方法

 

新しいFBA配送代行手数料体系への適応は、セラーにとって重要な課題です。

 

この料金変更に効果的に対応するためには、まず、新しい料金体系の詳細を完全に理解することが必要です。

 

例えば、サイズ別の料金区分、1,000円以下の商品に対する一律割引などが挙げられます。

 

セラーは、これらの変更が自身の商品ポートフォリオにどのように影響を及ぼすかを分析し、価格戦略や販売戦略を適宜調整する必要があります。

 

 

2 新しい料金体系に合わせた商品開発の考え方   

 

新しい料金体系に適合する商品開発戦略を考える際、セラーは商品のサイズと価格帯を重要なポイントとして考える必要があります。

 

特に、小型で軽量な商品または1,000円以下の価格帯の商品を開発することが、新しい料金体系の下でのコストパフォーマンスの良いアプローチとなるでしょう。

 

商品のサイズを最適化することで、配送コストを削減し、結果的に利益率を向上させることができます。

 

また、低価格商品の開発は、一律割引の利点を最大限に活用する戦略となります。

 

 

3.規格に合わせた商品開発の具体的なアプローチ

 

具体的な商品開発のアプローチとしては、以下のような戦略が考えられます。

 

サイズ最適化新しいサイズ区分に基づき、商品のパッケージングやデザインを見直す。

例えば、不必要な包装材を削減し、商品の体積を減らすことで、より低いサイズ区分に合わせる。

 

低価格帯への集中1,000円以下の商品に対する一律割引を活用するために、低価格帯の商品ラインナップを拡充する。

この戦略では、コスト削減や価値提案の再検討が必要となる。

 

商品のバリエーション開発既存の商品を改良し、新しい料金体系に適合する複数のバリエーションを開発する。

これにより、顧客の選択肢を広げつつ、配送コストを最適化する。

 

 

市場のニーズとの整合性市場調査を行い、新しい料金体系の下で需要が高まると予想される商品カテゴリに焦点を当てる。

顧客の需要と配送コストのバランスを取ることが重要です。

 

 

新しい料金体系への適応は、セラーにとって柔軟性と革新の機会とも考えられます。

 

市場の変化に応じて商品を開発し、配送戦略を調整することで、Amazonプラットフォーム上での競争力を維持し、事業の成長を図ることができます。

 

 

 

 

5.セラーが取るべき行動と戦略 

 

 

1.小型軽量プログラムから新料金体系への移行計画   

 

特に小型軽量商品を扱うセラーは、ビジネス戦略を見直し、適応する必要があります。

 

まず、サイズ別料金区分や1,000円以下の商品に対する一律割引に基づき、在庫管理や配送プロセスを見直し、新しい料金体系に合わせて調整します。

 

また、財務計画も更新し、新しい手数料が利益に与える影響を分析し、価格設定を適切に行う必要があります。

 

 

2.商品ポートフォリオの見直しと戦略調整  

 

次に、商品ポートフォリオの見直しと戦略調整が必要です。

 

サイズと重量を最適化し、配送コストを削減することが求められます。

 

また、1,000円以下の商品カテゴリを拡張することで、新しい料金体系の割引を活用することも考えられます。

 

各商品の利益率を再計算し、適切な価格設定を行いましょう。

 

 

 

3.長期的な販売戦略の展望  

 

最後に、長期的な販売戦略の展望を持つことが重要です。

 

市場動向の分析を行い、商品ラインナップを更新する必要があります。

 

ビジネスプロセスの見直しによるコスト削減と効率化、ブランド価値の強化、顧客関係の強化なども考慮すべきです。

 

顧客のフィードバックを活用し、顧客満足度を高めるための改善も重要です。

 

新しいFBA料金体系は、セラーにとって挑戦でありながら、ビジネスモデルを再考し、市場での競争力を強化する機会を提供します。

 

適応し、柔軟かつ戦略的なアプローチを取ることで、セラーは成功を継続的に追求することができます。

 

 

 

 

6.まとめ 

 

 

いかがでしたか?

Amazonの新しいFBA配送代行手数料体系への適応は、セラーにとって単なる挑戦ではなく、事業成長と市場競争力の強化に向けた重要な機会であることが明らかになりました。

 

変更される料金体系への理解を深め、商品ポートフォリオの適切な調整と長期的な販売戦略の見直しを行うことが、セラーの成功への鍵となります。

 

新しい料金体系の導入は、市場のトレンドと消費者のニーズに対応するためのAmazonの努力の一環であり、この変化に柔軟に対応することで、セラーはより強固なビジネス基盤を築くことができるでしょう。

 

最終的には、この変化に適応することが、市場での継続的な成功への道を開くことになります。

 

 

 

 

本記事の内容はさくら代行が独自に調べて作成したものです。必ずしも正しいとは限りません。

ご参考になれば幸いです。

 

 

さくら代行は日本と中国に拠点を持ち、セラーの代わりに中国国内の全ての業務と日本への納品(FBA直送含む)を行うことを使命としております。

中国輸入販売をお考えの方は是非さくら代行サービスをご利用くださいませ。

会員
申込
オススメ
バナーを隠す